今すぐお金を借りるならどこがいい?急ぎの方は要チェック!

●スピードローン無利息カードの利用
クレジットカード会社によっては、借り入れをしてから一定期間は、無利息の融資をしてくれる会社もあります。

クレジットカード会社にとっては、カードを保有して貰うだけでも、潜在的な利用者が増えることがメリットです。

大抵の場合、1ヶ月の無利息期間が設けられている場合が多いです。ですから、無利息期間を設定している会社を選択することも良いと思います。

しかし、必ず、期間内に返済をすることが大切です。もし、期限を越えても返済できない場合は、返済遅延の特別金利が課せられてしまうのです。

そうなってしまえば、クレジットカード会社の思う壺です。せっかくの無利息キャンペーンなので、損をしないように返済をしなければ、逆に損をすることになります。

返済の目処がたっていないような方は、まず借りることは避けるべきだと思うのですが、どうしてもお金が必要で、数ヶ月に渡り、リボルビング払いなどで、返済をされるような方は、無利息期間を設けているクレジットカードの利用はさけるべきです。

逆に、給料日を勘案して、すぐに返済できるような方は、積極的に無利息期間のあるクレジットカードを利用すれば良いと思います。

できれば、お金に困っていないときに、銀行や銀行系カードを作っておき、必要な際に最低限のお金を借りるような状態にしておくことが大切です。

肝心なことは、カードを持っていても、むやみに借りないことです。本当に困った時に利用すべきです。

●スピードローンの賢い利用方法
土日や祝日は、ご自身のキャッシュカードでお金をおろしますと、手数料として105円などが徴収されます。預金金利がとても低いのに、手数料を支払うのはとても無駄なことです。

そんな際には、スピードローン(クレジットカード)の借り入れを行うとよろしいと思います。

クレジットカードの金利は日割りとなっていますので、土日祝日に借り入れをしても、平日にすぐに返済すれば、金利分の方が手数料より安くなる場合が多いのです。

これは、スピードローンに限ったことではないのですが、クレジットカードを利用する際の賢い方法だといえます。

また、クレジットカードですと、会社により異なりますが、利用する都度に商品購入代金の割引制度があったり、ポイントがたまるなどのメリットもあります。

クレジットカードは基本的には、ショッピングをすることに重きを置いています。

そして、キャッシング枠という借り入れ枠が設けられており、現金が必要な際には、利用することもできるのです。またキャッシュバックもあります。

スピードローンで作ったカードは現金を得るためのものなので、あまり利用しない方が良いと思うのですが、銀行のクレジットカードなどは、メリットがいっぱいありますので、たとえば、公共料金の支払いや、携帯電話料金の支払いなどをクレジットカードで決済すると、ポイントがたまり、メリットを享受することができます。

クレジットカードは、借り入れで利用するのではなく、1回払いのショッピングなどで利用すべきだと思います。

即日融資可能なカードローンはこちら⇒https://xn--n8jll3eub3o2b0024bxe4ai27h.com/

●スピードカードのデメリット
スピードカードで現金を借りられることはとてもありがたいことなのですが、逆にデメリットも多いです。

なんといっても、借金を背負うことになるのです。借金を背負うということは精神的も苦痛なことです。

ですから、すぐに利用できるスピードカードも利用の仕方によっては、便利どころか、苦痛の種になってしまいます。借金で苦痛を背負わないようにするためには、計画的にお金を借りて、なるべく早く返済することが大切です。

比較的簡単にお金を融資してもらえますので、とても便利だと思うとともに、限度額までのお金は自分のものだと勘違いしてしまい、無計画にどんどん借り入れてしまう人も多いのです。

使途が決められていませんので、ギャンブルに利用することもできます。ギャンブルのためにクレジットカードで借り入れをしてしまいますと、もう芋づる的に、借金が膨らんでいきます。

もちろん、返済がしっかりできる人か否かを判断するために、審査をするのですが、いくら安定的な収入があっても、借入額が多ければ、毎月の返済額が増えてしまい、生活に支障をきたしてしまいます。

スピードカードはとても便利なものですが、使い方を誤ってはなりません。本当に必要な現金が必要な時だけ、利用するようにして、すぐに返済することが最も大切なことです。

多重債務に陥って、自己破産になるようなことがないように計画的に利用しなければなりません。多くのカードを持つことはできれば避けるようにしましょう。リスクを背負うことになってしまいます。

●スピードカードの返済方法
スピードカードで借りたお金は、基本的にはリボルビング方式という分割払いになります。このリボルビング払いは、返済しなければならない元本に金利が課されて、返済する方法です。

したがって、借り入れ残高が少なくなればなるほど、支払い利息が減少していきます。

リボルビング払いでも種類があり、定率のリボルビングと定額のリボルビング、そして残高に応じたスライドリボルビング方式です。

また、元利均等払いもあり、利息と元金を合わせて毎月の返済額を決める方法です。毎月の返済額が一定なので、長期に渡り、返済をすることが可能なのですが、返済の当初は金利分のみを返済することになりますので、借り入れ元金が減らないというデメリットがあります。

また、元金均等払いという方法もあります。これは、当初は金利分を負担しなければならないので、返済額が多いのですが、確実に元金を減らすことができますので、総返済額は少なくなります。

いずれにしても、毎月決まった日に返済をするのですが、返済日を約定日といい、返済は約定返済といいます。一方で、随時返済というものもあり、少しお金に余裕があるときに繰り上げ返済をするのです。

繰上げ返済は、基本的には、元本の返済をできることになりますので、金利負担分を減らすことができるのです。

約定返済をしっかりすることはもちろん、随時の返済をすることが大切で、最終的には元本一括返済ができるようにすると良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です